医療レーザー脱毛.co

「永久脱毛」を目指すなら!

医療レーザー脱毛って…

「永久脱毛」を目指すなら、レーザー脱毛が効果的です。
絶縁針で一つ一つの毛根を手作業で処理していく 針脱毛という方法もありますが、
痛みが大きく、コストの面からも、広い範囲の施術にはむいていません。
また、光脱毛では永続的な効果は得られません。

当サイトでは、レーザー脱毛の特徴やメカニズム、リスクや「痛み」から、
最先端の技術・脱毛機まで、 医療レーザー脱毛に特化した情報を提供しています。
また、日本全国の医療脱毛を扱うクリニック を、広く多数掲載してます。

[速報]


このページのメニュー



このサイトのメニュー



【注目の医療脱毛クリニック】


【日本全国の脱毛クリニック】


【メンズ脱毛】

⇒ 「男性脱毛・ヒゲ脱毛」専門サイトは、こちら


レーザー脱毛の効果 「永久脱毛」は可能なの?

発毛は、毛根の根元部分にある毛母細胞が 分裂を繰り返すことにより起こります。
「発毛」と「脱毛」、目的は反対でも、この「毛母細胞」が攻防のマトになります。

レーザー脱毛では、黒や茶色い色素(メラニン色素)にのみ反応する
レーザーを照射するととで、「毛母細胞」を破壊することができます。

「永久脱毛」は可能

毛母細胞がなくなると、そこからはもう 毛が生えてくることはありません。
つまり、処理した毛穴については永久脱毛が可能になります。

しかし、医師や医療機関によっては、ホルモンや体調の変化などから
将来起こり得る発毛の可能性を完全否定することが出来ないことや、
レーザーの特性上、 毛根の色素が薄い産毛まで完全に処理仕切れないこともあることから、
永久脱毛という言葉を使わないところもあります。
(産毛に効果的なレーザーもあります。 顔脱毛のページ

アメリカの電気脱毛協会では、永久脱毛の定義を
「最終脱毛から1ヵ月後の毛の再生率が20%以下」としていますが、
日本の医療レーザー脱毛の場合、
ほとんどのケースでこの基準を簡単にクリアしており、
「ムダ毛処理から解放されたい!」という願いを実現しています。


【毛周期】

毛根の毛母細胞をレーザー処理することにより、永久脱毛が可能になる訳ですが、
体毛には「毛周期」というものがあり、
レーザー照射が有効な時期と、そうでなない時期があります。

成長期、退行期、休止期のサイクルを繰り返す「毛周期」の内、
レーザー照射が有効なのは、 毛母細胞の動きが活発になる「成長期」になります。
この時期にのみ、レーザーは毛根のメラニン色素に反応することができます。

一回の施術だけでは、しばらくすると、
レーザー照射時に退行期、休止期にあった「毛母細胞」から発毛されるので、
時期をずらして、何度か施術する必要があります。

通常は、数ヵ年とか、数十回とか、そんな長い話ではありません。
例えば、 15万症例の実績があるフェミークリニックさんでは、
毛周期の「成長期」に合わせて6~8週間ごとに 数回(部位によって異なります) の
照射を繰り返すと、 多くの場合、効果が実感できると、HPで案内しています。
公式サイト⇒ 【フェミークリニック】脱毛総合満足度98.2%!


ページトップへ


レーザー照射は リスクを伴う 危険な施術 !?

レーザー脱毛は、強い熱エネルギーで「毛母細胞」を破壊することにより、
永久脱毛を可能にしています。

「強い熱エネルギー」には、火傷や皮膚の炎症など、危険を伴います。
レーザーそのもに「強い熱エネルギー」ある分けではなく、
黒い色素(メラニン色素)がレーザーを吸収して熱を帯びる仕組みになっています。

つまり、レーザーは「毛母細胞」を区別、識別している分けではなく、
メラニン色素の「黒」に対して反応するので、
ホクロやシミ、日焼けした肌にも反応する
ことがあります。
肌の状況によっては、レーザーを調整したり、
あるいは、中止しなければならないケースも出てきます。

そういった判断には、皮膚科全般にわたる専門知識や技術が必要になり、
医療機関でしか認可されていないことから、
レーザー脱毛は「医療脱毛」として、 エステなどの脱毛とは区別されています。

万が一のトラブルには、医師の診察や薬の処方が必要になります。
しかし、残念ながらアフターケアに対する姿勢は、 クリニックによっても差異がありますが、

例えば、女性医師による無料カウンセリングが好評のリゼクリニックさんでは、
レーザー脱毛の肌トラブルは、完全無料保証されています。
公式サイト⇒ リゼクリニックの医療脱毛


ページトップへ


レーザー脱毛は痛い !?

痛い、痛くない、輪ゴムに弾かれる程度の痛み… などなど、
レーザー脱毛の痛みについては様々な見解を見聞きしますが、
それらは全て、おおむね正しいかと思います。
つまり、レーザー脱毛の痛みは、 人や部位によって感じ方が大きく違ってきます。

レーザー脱毛は、毛根・毛母細胞をレーザーの熱で破壊します。
その特質上、毛が太くなるほど大きなエネルギーを帯び、
パチっと焼けるような痛みがともないます。
皮膚が柔らかい部位では、さらにその痛みが大きくなります。

特に痛い箇所は、男性なら口髭、 女性だとVIOが挙げられます。
クリニックでは、特に痛みを感じるケースには、レーザーを弱く調整したり、
あるいは麻酔を使用したりして対応しています。

それでも体質的に痛みに耐え切れず、脱毛を断念する方も、中にはいらっしゃいます。
でも、頑張れば… 1回目よりも2回目、2回目よりも3回目、毛は確実に薄くなっていますので、 それに合わせて痛みはやわらいでいきます。



蓄熱式脱毛は痛くない !?

痛くない脱毛機として知られているのが、蓄熱型の脱毛マシン「ソプラノ」。
ソプラノは、毛根・毛母細胞のメラニン色素ではななく、 毛根を作る「毛包」をターゲットとし、
従来型の一点ショットではなく、徐々に加熱する蓄熱型の脱毛機です。

輪ゴムを弾いたような痛みも無く、 肌への負担が軽いのが特徴です。
メラニン色素(黒や茶色)に反応させる必要がないので、日焼け肌・地黒肌にも対応でき、 色素の薄い産毛や、細い毛にも有効です。


蓄熱式脱毛マシン「ソプラノ」導入クリニック


メディオスター/ハヤブサ

ハヤブサ脱毛@KMクリニック
KMクリニック公式サイトより)

医療の世界は、日々確実に進歩しています。KMクリニックさんでは、毛母細胞のさらに源の発毛因子にアプローチできる脱毛機「ハヤブサ(メディオスター)」を採用。
発毛因子(バルジ領域)は肌の浅い位置にあり、 毛根にレーザーを集中させる必要がないので、
肌に優しい照射ができ、さらに急速冷却機能で ダメージと痛み を 徹底的に抑えています。

「ハヤブサ」といえば高い処理能力の、業界最速として知られていますが、
「痛くない脱毛機」としても、高く評価されています。
また、発毛因子・バルジ領域をターゲットとする新脱毛理論では、
毛周期の内、「成長期」だけではなく、「退行期」の治療も可能となり、
治療期間の短縮も実現しています。


ページトップへ


エステ・脱毛サロンの脱毛との違い

永久脱毛は、発毛という人体の仕組みにを変えてしまう医療行為なので、エステサロンや脱毛サロンで行うことは法律で禁止されています。法的な問題を別にしても、レーザー脱毛は、高熱処理を行いますので、専門医の管理がなければ大変危険です。

だから、クリニックとエステ・脱毛サロンの一番の違いは、永久脱毛ができるかできないかということになります。

多くのサロンでは「光脱毛」という脱毛法を採用しています。
「フラッシュ脱毛」、あるいは「IPL脱毛」 (インテンス・パルス・ライトの略)とも呼ばれています。

脱毛サロン業界最大手のミュゼプラチナム さんでは、「S.S.C.方式」を採用していますが、これも光脱毛の一種です。

光脱毛の原理はレーザー脱毛とほぼ同じですが、 毛母細胞を破壊するまでには至りません。
だから、一時的に発毛を抑えることができても、いずれまたムダ毛は復活します。

しかし、レーザーほど痛くないことや、1回の施術が安いこともあり、手軽にできるケアとして、人気があります。

エステサロン
⇒ 全身脱毛おすすめ.net


ページトップへ


医療脱毛は高い?

エステや脱毛サロンは、バラエティに富んだ様々なメニューがあるので、
比較しづらいのですが、一回当たりの施術ではなく、 脱毛完了をゴールとして、
費用を比べれば、 脱毛クリニックの方が安くなる
ケースがほとんどです。

そもそもエステや脱毛サロンの光脱毛は、手軽に出来るケアであり、
完治を目指すクリニックとは目的が違います。

永久脱毛を目指すのであれば、クリニックの医療脱毛を選ぶ必要があります。 では、医療レーザー脱毛で本格的な脱毛を目指すなら、どの位かかるのかというと…

全身脱毛

例えば全身脱毛なら、 全顏とVIOを含まない5回コースで30万円 というのが一つの目安になると思います。

最近、キャンペーンや特別価格で、20万円を切るような とてつもなく安いお値段を目にすることがありますが、あくまでもキャンペーンや特別価格で、当サイトでは300ほどの全国のクリニックを紹介させていただいていますが、30万円なら安いと考えてまず間違いありません。

ざくっと言えば、30万円というのは、脱毛サロンの顏もVIOを含めた全身脱毛20回分くらいのお値段です。
例えば人気サロンのキレイモさんの全身脱毛(顔・VIO含む)18回パックは290,700円です。
(最新情報⇒ キレイモ 公式サイト

個人差はありますが、医療脱毛でも5回では永久脱毛は難しく、産毛や細い毛はどうしても残りがちですが、濃いムダ毛が目立つということは普通はありません。脱毛サロンで20回するよりも効果は高いはずです。

しかし、特に永久脱毛を目指すということでなければ、脱毛サロンなら、同じくらいの料金で顏もVIOも一応のケアはできますね。
脱毛サロンの広告で、とても安い月額 全身脱毛ができるプランが出ていたりしますが、そういたいったプランは毎月通えたとしても、1回の施術の範囲が狭いので、年間トータル2~3回しか全身脱毛はできません。そんなペースでは、いつまでたってもキレイになりませんよ。


全身脱毛 全5回コースが格安♪
札幌・東京・大阪・福岡
レジーナクリニック


ワキ・VIO・パーツ脱毛


ワキ脱毛 湘南美容外科クリニック さんの独断場といった感がありますね。
料金は、1回 500円6回1,000円

VIOはそこまで安くはないですが、どのクリニックと比べてもお得です。
デザインも選べ安心して任せられますよ♪
おトクな部位別プランを豊富にラインナップしています。

メディカルエステわき無制限



ページトップへ